読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランクフルトの格安シングルホテル―カラーホテル

フランクフルトは国際空港があり、ドイツでも数多くの外国人が訪れる街。

そのため、格安のシングルルームを提供するホテルも多く、比較的簡単に割安の宿を見つけられるだろう。

今回はカラーホテルというホテルを紹介したい。

カラーホテルのアクセスは?駅から徒歩3分という便利さ

カラーホテルはフランクフルト中央駅から徒歩3分という抜群のアクセスを誇る。

中央駅から遠いと、そこから地下鉄や市内電車に乗って移動しないといけないので大変だが、駅から近いと最初のチェックインが非常に楽である。

また、フランクフルトにはあまり雰囲気のよくない歓楽街エリアが駅の近くにあるが、ホテルの場所はそのエリアから離れているのも安心だ。

ホテルの設備―部屋は快適。ただし、トイレ・シャワーは共同

カラーホテルの部屋には、机、イス、ベッド、テレビ、洗面台がついており、基本的な機能はそろっている。

洗面台にはハンドソープやティッシュもついている。

部屋も決して広くはないが、一人でくつろぐには十分な広さだ。

また、「カラーホテル」という名前が示すように、原色を使った近代的なデザインが好きな人には好き...かもしれない。

一方、トイレとシャワーは共同。

それも、2階と5階(日本風に言うなら、3階と6階)にしかないため、それ以外の部屋が割り当てられた場合は少し不便かもしれない。

トイレとシャワーは同じ部屋にあり、設備自体は清潔できれい。

もちろん、シャンプーとボディーソープも備え付けられている。ドイツでおなじみと、シャンプーとボディーソープが一緒になったタイプだ。

Wifiの速さは快適。

Wifiはパスワードが書かれたレシートをもらい、そこに書かれているIDとパスワードを入力して使用するタイプ。

使用する機器ごとにIDとパスワードが必要なため、スマホとPCの両方で使いたい場合は二枚レシートが必要になる。

追加料金なしで受付で発行してもらえるので、チェックインするときに求めよう。

それから、このタイプのWifiは24時間ごとにIDとパスワードが無効になるため、新しいレシートが毎日必要になる。

やや不便と言えば不便だが、基本的には毎日外出すると思うので、帰ってくるたびに受付でレシートをもらえばよい。

気になるWifi速度だが、十分に早く、ストレスなく使用することができた。

受付の対応は?英語は通じるか?

ドイツは割とどこでも英語が通じるので、カラーホテルの受付でも問題なく英語が通じる。

決して愛想がいいわけではないが、普通に対応すれば問題なく滞在できるだろう。

ホテル周辺にはバー、スーパーマーケット、パン屋、カフェなどが充実

食事処が充実したフランクフルト中央駅

カラーホテルはフランクフルト中央駅から徒歩3分という別格のアクセスの良さを誇るため、当然、ホテルから少し歩けばさまざまなショップが充実している。

意外と穴場なのが、中央駅構内の飲食店。

パンやサンドイッチなどの軽食はもちろん、バーガーキングなどのチェーン店やピザやパスタなどのイタリアン、アジア料理まで、いろいろな種類のお店が入っており、軽く食事したいときにはオススメである。

もちろん、ドイツに着たら必ず食べておきたい格安フードの「カーリーブルスト」も食べることができる。

中央駅のトイレを利用すれば、駅内のショップで割引を受けることができる。

フランクフルト中央駅にはトイレがあり、1€でチケットを買って入場することができる。

実は、このときの半券を駅構内のショップで見せると、0.5€の割引が受けられるため、駅構内で食事とトイレを済ます場合は先にトイレに行こう。

中央駅からのアクセスの良さを考えるなら、カラーホテルはオススメ!

カラーホテルの宿泊料金は最安値で40€代と、非常にお得である。

共同のトイレとシャンプーが一部の階にしかないのが不便だが、それ以外は部屋の設備も整っているし、アーティスティックなデザインの部屋も楽しい。

そして何よりも、中央駅から徒歩3分というアクセスの良さが最高と言える。

トイレとシャワーの快適さを重視する方には不便かもしれないが、それ以外は快適そのもの。

フランクフルトで格安シングルルームの利用を考えている方には、ぜひ利用をオススメしたい。