読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【洗濯】パリのコインランドリーの使い方【乾燥】

ある程度の長期滞在で、着替えを日数分用意していない場合は、どこかで洗濯をする必要がある。 そうでなければ日に日に服は汚れていき、そのうち異臭を放つようになってしまうだろう。 冬なら上着やズボンは大丈夫かもしれないが、それでも下着はやはり変え…

ヨーロッパ節約旅行で洗濯はどうすべきか?ランドリーを利用するか、使い捨ての下着を用意するか。

日本に近いアジア諸国の2泊3日弾丸旅行なら洗濯物の心配をする必要はないが、ヨーロッパに1週間や2週間滞在となるとそうもいかない。 コインランドリーを使って洗濯するか?それとも滞在日数分の着替えを用意するか? 旅程に合わせて最もお金と体力の消費が…

【Euroline】ヨーロッパで格安バスに乗るときの注意点【Flixbus】

ヨーロッパの主要都市の間は鉄道網が整備されており、日本である県から別の県に電車で行く感覚で違う都市に行くことができる。 価格も安く、隣の国なら片道50€前後で移動することができる。早めに予約したり、プロモーションチケットを購入すれば、20~30€の…

ドイツで格安・手軽に栄養補給するならカリーヴルスト(Curry Wurst)がオススメ【ソーセージ】

西ヨーロッパの代表的な国、イギリスやフランス、ドイツのレストランで食事をすると高く、格安旅行には向かない。 ファースト・フードなら安いが、かと言って、マクドナルドやサブウェイなどの日本にもあるチェーン店で食べるのは勿体ない。 そこで、チェー…

【4000円台で泊まれる】フランクフルトの格安ホテル―マインボーゲンホテル【シングルルーム】

フランクフルトは国際空港の他、ドイツやヨーロッパの他の都市から鉄道やバスが乗り入れる中央駅があることから、ホテルもさまざまなランクのものが揃っている。 ドミトリーホテルは嫌な人も、フランクフルトなら1泊40€ちょっと、日本円にして4500円前後の格…

【4000円台で泊まれる】フランクフルトの格安ホテル―カラーホテル(Color Hotel)【シングルルーム】

フランクフルトは国際空港があり、ドイツでも数多くの外国人が訪れる街。 そのため、格安のシングルルームを提供するホテルも多く、比較的簡単に割安の宿を見つけられるだろう。 今回はカラーホテルというホテルを紹介したい。 カラーホテルのアクセスは?駅…

【4000円台で泊まれる】ケルンのオススメ格安ホテル―レーヴェンブロイホテル【シングルルーム】

ケルンはドイツでも有数の都市だが、フランクフルトほど旅行者が多いわけではないので、ホテルの選択肢もそれほど多くはない。 しかし、探せば一泊40€代の安くて快適なホテルもあるので、旅費を浮かせたい場合にも快適な街である。 今回はレーヴェンブロイホ…

【4000円台で泊まれる】パリの格安ホテル①モンペリエ・ホテル【シングルルーム】

なるべくパリで安くホテルに泊まりたいが、かと言ってドミトリーは嫌だ...という方にお勧めなのが格安ホテルのシングルルーム。 日本円での支払いは為替レートにもよるが、ユーロなら40€ちょっとで宿泊することができる。 今回はモンペリエ・ホテル(Hotel Mo…

シャルル・ド・ゴール国際空港からパリ市内まで最安値で行く方法ーRER(鉄道)のB線なら片道10ユーロ

パリのシャルル・ド・ゴール国際空港からパリ市内まで行くにはタクシーか鉄道が選択肢となる。 タクシーは快適だし安全だが、片道50~60ユーロほどと、料金が高いのが難点である。 家族旅行や、3~4人の友人で割り勘ならタクシーは割安だが、一人旅の場合はか…

中国東方航空でヨーロッパに格安で行くー上海浦東国際空港で快適にトランジットする方法①水を安く手に入れろ

中国東方航空を利用すれば、シーズンによっては5万円から6万円代という極めて安い航空券代でヨーロッパに行くことができる。 上海の浦東国際空港でトランジットすることになるので、さすがに直行便やヨーロッパ経由便よりは時間がかかるが、価格の安さを考慮…

パリの格安ホテルでシングルルームなら最安値は4000円が限界か。

短期旅行やホテル込みのパック旅行ならホテル代はあまり気にならないが、問題はある程度の長期滞在で、ホテルの部屋を予約しなければならない場合。 特に一人旅行で、現地に宿泊のあてがない場合、いかに安く快適な宿を探すことができるかに節約旅行の神髄が…

パリからヨーロッパの各都市へ移動するならバスが最も安くてオススメ(ただし時間はかかる)。

ヨーロッパの都市間の移動は、飛行機を使おうが鉄道を使おうが、日本の都市間の移動と比べると料金が安く、また所要時間も短いのが節約トラベラーにはうれしい。 中でも屈指の安さを誇るのがバス。 日本でもバスは最も安い交通手段であるが、ヨーロッパのバ…

海外のATMでキャッシングでお金を引き出すのが交換レートが良い。しかし、パリのATMではヒッタクリに注意。

キャッシングと聞くと、普段から節約して貯蓄や投資に励む人々には無用なものかもしれないが、海外旅行では欠かせない。 海外で現金が足りなくなった場合、キャッシングすれば現地のATMからでも現金を引き出すことができる。 しかも、為替の交換レートが普通…

パリのメトロの駅間の距離は近いー1駅、2駅なら歩いても全くOK。節約旅行なら歩こう

東京だとJRでは駅と駅の間は遠い。 比較的近い印象のある地下鉄でもそれなりの距離を歩くことになる。 短いと言われるJR日暮里駅と西日暮里駅の間でも500m以上あり、1km以上離れているケースもザラだ。 従って、一駅分の切符をケチって歩くと、よほど歩くの…

節約旅行でフランスを旅するならスリには気を付けたい。

節約旅行とは決して金をケチることを至上の価値とするのではなく、自分の使いたいところにはしっかりとお金を使い、逆に重要でないところは最小限の出費で抑える、いわばコスパの最大化が目的である。 従って、節約旅行にとって最大の敵は、自分が価値を置か…

フランス格安旅行ならフランスパン食うよな?美味い上に食費の節約にもなって至高。

フランス料理と言えば、豪華で美味しい、という印象があると思うが、では具体的なメニューは?と聞かれて答えられない人も少なくない。 それでも、フランスパンを知らない人はいないはず。 実際、フランスパンはフランス人の白米、つまり主食とでもいうべき…

【オルセー美術館】パリの美術館を無料で巡りたいなら、第一日曜日をスケジュールに入れるべし【ルーブル美術館】

パリを旅行するなら、目玉は美術館。 日本の美術館でもたまにルーブル展やオルセー展をやっていますが、本場の美術館はやはり雰囲気などが違います。 しかし、節約旅行の場合、意外と美術館の入館料が高くなってしまうという問題があります。 中世美術館やギ…

フランスにとにかく安く行きたいなら中国東方航空がオススメな7つの理由【格安航空】

ANAやJALが今年の2月から燃油サーチャージを復活させたことで、日系航空会社のヨーロッパ便がまた高くなりました。 そんな中、中華系の会社は相変わらず素晴らしい価格を示しています。 航空会社を選ぶ基準は人それぞれだと思いますが、とにかく価格が安いこ…

【チーズバーガー】フランスのレストランは高い。しかし、格安で外食する方法もある【ケバブ】

実はフランスは普通に暮らすのであれば生活費はそれほどかかりません。 パリであっても、毎月15万円もあれば質素ながらも普通の暮らしを送ることができます(1ユーロ120円ぐらいの為替レートの場合)。 東京では、15万円で一人暮らしはよほど節約が上手くなけ…

【モノプリ】フランスで水のペットボトルを買うと高い?スーパーマーケットで買えば安いよ【フランプリ】

フランスでペットボトルの水を買うと、2ユーロや2.5ユーロ、あるいはそれ以上の価格になっていて、ビックリしますよね。 ヨーロッパ=物価が高いという印象がありますが、水の価格はまさにこのイメージを象徴しているかのようです。 実は、フランスでも水を安…